FC2ブログ

夕景の白鳥・・ここで悲しい出来事が・・

鳥.。・:*:・゚'☆♪
03 /10 2015
毎年、白鳥の飛来する季節になると時間があると
白鳥に会いに行きたくなります。
ここは川島町の越辺川・・
2月28日に飛び立ってしまう前にもう一度と
思って会いに行きました。
 

 
数はだいぶ少なくなっていたけれど白鳥とカモに会えました。

 
夕焼けの中、赤く染まる白鳥に会いたくて・

 

 

 

 


白鳥が夕焼けの中を飛ぶ姿を見たかったけれど
帰って来たのは3羽だけで撮れたのはこれだけでした。
 

 

 
白鳥がねぐらに向かって泳いで行ったので
別れをつげて帰ることにしました。

 


ここの白鳥はとても人慣れしていてパンを持っていそうな人が
来るとすぐに近寄ってきます。

子供たちもたくさん白鳥に会いに来てます。


警戒心が少なかったのか
去年は鎖を外された飼い犬に片羽をやられて
故郷に帰ることのできない白鳥がいました。
 

 
この白鳥はひとりで夏を超えました。
みんなが帰ってしまうとまた一人ぼっちになって寂しいね
と切なくなりましたがもっと悲しい事件が起こるとは
思ってもいませんでした。

 
皆様もテレビや新聞のニュースでご存知だと思いますが
ボウガンの矢がささった白鳥の事件はここでおきました。
何もしていない白鳥に何故・・
どれだけ痛かっただろうと思い、回復を祈っていたのに
8日の夜に亡くなってしまいました。
ここで冬を越し北に帰る寸前にこんなことになってしまって
切なくて言葉もありません。

 

この白鳥と一緒に行動していた4羽の家族は飛び立つことなく
川に残っているそうです。
死んだコハクチョウが戻ってくるのを待っているのでしょうね。
去年は片羽を失った白鳥の家族が最後まで飛び立つのを
待っていたとも聞きました。
悲しいですね。切ないですね。
こんなことはもう二度と起きてほしくないです。
 

次のシーズンは安心してコハクチョウが来れる環境に
してほしいです。
 
悲しい出来事でした。
まさかこの川で起きたとは思いたくありませんでした。
週末はブログが出来ずに訪問が遅れておりますが
この記事を早く書きたくて投稿をしました。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

おはよう御座います。
夕日と白鳥が綺麗ですね。ポチ

No title

ここで起きた事件でしたか~~
手当ての甲斐も無かったようで…残念なことでした・・・
事件を起こした人は、この白鳥が亡くなったニュースを知って、
懺悔してくれる事を祈りたいです。

遠くシベリアから渡って来る純白の白鳥”家族の絆の強い白鳥家族”
この苦難の長旅を考えてあげて欲しいものですね・・・

夕焼けに染まる白鳥のショット・・・
こんな穏やかな自然風景のように・・・
穏やかな心で見つめて欲しいものです。
ナイス!!!

No title

ニュースを見て驚きましたが ここの川だったんですね

帰りを待つ家族の白鳥たち・・胸が締め付けられる想いです

せめてみんな 無事に旅立てますように・・・

No title

そのニュースを見ました
なぜ 口も利けないか弱い生き物に そんな事が出来るのか
絶対見つけて取り締まるべきです
そう言う人間はいずれ大きな犯罪を犯すのだから
人はパンをくれる優しい生き物と思ってる白鳥達に
同じ人間としてすまない気持になります

No title

ここは私も良く知っています。
まさか、ここでそんなことが起こっていたなんてショックです。
ここの白鳥はかなり近くで見る事ができます。
だからこそ、絶対あってはならない事件です。

夕景の中の白鳥は何を思っているのでしょう~。
ここで撮影していた心優しいkeiさんの思いがわかっているかのような、優美な姿の白鳥です。

No title

弱い者いじめしかできない人、悲しいですね。ナイス。

No title

こんばんは
夕方の白鳥は美しいですね。
ナイス
ここで事件が起き残念です。
来年は安心して過ごせる川に
なってほしいです。

No title

こんばんは~

本当にむごいことをする人がいるものですね。
可愛そうに本当に残念な事件ですね。

No title

赤い夕日に泳ぐ白鳥達の姿が物悲しくみえてきます
切ないですね。

No title

人がいると寄って来る様に懐いていた白鳥達、
死んだ白鳥の家族はその後如何したでしょうね。
私も2日の日に行きましたが、その後は行ってません。
家族の絆が強い白鳥たちですからね。
鳥獣保護法違反くらいでは済まされないですね。

No title

沢山の白鳥が来ていますね
ナイス

TVでニュース見ました
考えられないことですね

No title

こんばんは~
川島町の越辺川に白鳥の撮影に行かれたんですね。
北に帰る前に、美しい白鳥たちに出会えて良かったです。
夕焼けの中で撮影した白鳥と背景の色合いも素敵です。
もう悲しい出来事のない越辺川にしたいですね。

No title

このような痛ましい事件がよくおこりますね。
人間も他の動物と同じと行く自覚がなく。
人類はどれだけの種族を滅ぼしてきたことか。
同じ人類の祖先も今の人間類n滅ぼされたのです。
道徳理念を学校教育で植えつけなければと思う
このごろですね。

No title

KEIさん~こんばんは。

関西でもこのニュースが流れていましたょ。
私も、心無い人に命を落とした白鳥の事を思うと胸が痛みました。
言葉が話せない白鳥の事を思うと、どんなにつらかったかと涙が出てきました。

最近、本当に嫌な事件や事故が多いですね。

No title

ハクチョウをトラバさせてね~~

No title

そんなことがあったんですか。知りませんでした。
凶悪犯罪は小さな動物から人間へと標的が変わるといいます。
毎日ニュースでは、いろんな事件が報道されていて
怖いなって思います。
弱い者ほど強い者が守らなければいけないのに!
二度と悲しい事件が起こりませんように…
安心して白鳥も他の動物も人間も暮らせる世の中になりますように。

No title

ボウガンで撃った人は、人間の心を持っているのでしょうか?
とても怖い事件ですね。
白鳥が何をしたというんでしょうか、人々に安らぎこそ与えますが、罪のない白鳥を撃つなんてとても考えられません。
犯人が人間の心を少しでも持っていたら自首して欲しいです。

No title

平和な白鳥の社会にボウガンを撃ち込む人間が恥ずかしくなりますね。
亡くなった白鳥の帰りを待つ家族たち、片羽根がなく飛びたてない白鳥を思い北に帰らず共に留まる家族たち。
胸が痛むと同時に家族愛の深さを教えられますね。
昨今の人間社会、見習わないと白鳥に笑われそうです。

No title

犬はまだしもボウガンって・・・犬は本能もあるしって思えるけれど、人間のボウガンはひどすぎる。それっていたずらで撃ってるってことだものね・・・みんな元気に国に帰ってね。帰らない子も元気でね。凸

No title

人間以外の動物でも家族を思って待ち続けたりするのですね。
ものを言わないからといって感情が無いわけではないのですね。
でも、その白鳥を傷つけたのは人間。
やはり地球上で一番残酷な動物は人間なのでしょうか?
そう思いたくないです。
これから大変な思いをして故郷に帰る白鳥も故郷に帰る事が出来なくてもたくましく生きている白鳥にもエールを送りたい。

KEI&みんちぃ

埼玉県西部の自然
大好きな野鳥と猫
お花や雫の撮影をしてます。

yahooブログより引っ越してきました。
マイペースブログですが
よろしくお願い致します。